バックルねた16

バックルねた第16回。今日は見た目にゴツゴツした最強っぽい一品をご紹介。



(※なんでこんなネタを?という方はこちらをどうぞ。)

バックルねた15

バックルねた第15回。今日はハーツホーン・バックルの中では服についている例で一番目にするであろう一品です。



1920年代から30年代のものについているアレ。リーバイス以外のワークウェアについているアレですよね。

(※なんでこんなネタを?という方はこちらをどうぞ。)

バックルねた14

バックルねたの第14回は、ちょっとインチキですけど、シリーズ導入部で紹介したものをもう一度。というのも、おおざっぱに時系列で並べたら形状がどんな風に変わっていくのかをお感じいただけると思ってのことです。



第一回から紹介してきたものとは素材が違って、これだけ真鍮(ブラス)にニッケルめっきという組み合わせ。これはなぜでしょう?

バックルねた13

Googleが今度はブラウザーを自前で作っちゃったみたいですねぇ。Firefoxと仲良く進めている感があったけど、まさか自前で用意しちゃうとは。使った印象はFirefoxっぽいなぁ。ADブロックが効かないのかぁ・・・。まだベータ版をインストールしたばかりでよく分かりませんけど。

さて、バックルねたの第13回。今日もバックルのバリエーションのご紹介です。13回目にしてやっと時代が1900年代に入りました、ってなところでしょうか。



(※なんでこんなネタを?という方はこちらをどうぞ。)

バックルねた12

9月になったというのに真夏に逆戻りしたかのような暑さです・・・。

さて、例によってノー天気なバックルねたの第12回。今日もバックルのバリエーションのご紹介です。バックルだけをバラで売られているのをみていると一番よくみかけるバリエーションです。



(※なんでこんなネタを?という方はこちらをどうぞ。)

バックルねた11

8月も今日で終わり。お子様の宿題にヒィヒィつき合わされている方もおられることでしょう。

さて、バックルねた第11回。今回はバックルのバリエーションをご紹介。
(とはいえ、見た目にはいつもと同じものですが・・・)




(※なんでこんなネタを?という方はこちらをどうぞ。)

バックルねた10

バックルねた第10回。我ながらよくひっぱります(笑)。

今日のバックルです。刻印文字はなく、メーカーは例によって明確な根拠はありませんが、たぶんこの数回と同じアメリカン・バックル社。前回と同じく、コロンと丸い形状のフレームですが、ワイヤー径がちょっと太くなっています。素材は鉄にニッケルめっきをしてその上に黒の塗料塗り。サイズは横幅29mm。プレスされたボツボツの部分が前回のとは違います(写真右)。これまた根拠はたいしてありませんが、1890年ごろのものではないでしょうか。



(※なんでこんなネタを?という方はこちらをどうぞ。)

バックルねた9

バックルねた第9回。今日は製造方法のお話。

まずは今日のバックルです。刻印文字はありませんが、メーカーはたぶん前回と同じ、アメリカン・バックル社(私がそう思っているだけですが・・・^^;)。前回と同じく、コロンと丸い形状のフレームがかわいいのでした。素材は鉄に黒い塗料塗り。サイズは横幅28mm。細かく見るとプレスされたボツボツの部分の長さが前回のとは違います(写真右)。



(※なんでこんなネタを?という方はこちらをどうぞ。)

バックルねた8

バックルねた第8回。

今日は一連のバックルの第二のメーカーのお話。で、たぶんそのバックルがこちら。



(※なんでこんなネタを?という方はこちらをどうぞ。)

バックルねた7

やっとパソコンのCPUファンが修理(交換)できました。規格に合うファンを探すのに苦労しました。ノートパソコンだとこういうときに大変です・・・。

さて、バックルねた第7回目です。今日は現物ナシで図だけのお話です。



(※なんでこんなネタを?という方はこちらをどうぞ。)
続きを読む >>


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM