1954年のUSAFの資料(6)

ラスト5!

いよいよ世界終了ってのが目の前で起きているようで、ブログでも書いて現実から逃げてないとやってられません・・・。

はい。それでは、今日は存在は地味だけど、見た目は超派手というUSAFのG-1ジャケットです。



※今日もオマケ動画あり♪

1954年のUSAFの資料(5)

明日の月曜日がなんか超不安なんですけど、もうどうにでもなれですかね〜。

今日はL-2Bのお話。カウントダウン・ラスト6!



※今日も動画あり♪

1954年のUSAFの資料(4)

さぁ、ラスト7 です!

今日はB-15D周辺のお話をば。あ、K-2Bスーツなども。



※今日もオマケ動画の紹介あり♪

1954年のUSAFの資料(3)

なんか世界のようすがおかしいですね・・・。世界中の通貨も株もパニック状態。世界中の「取り返したるでエネルギー」が渦巻いているように感じます。こんな経済システムのままでいいんでしょうか。この週末がヤマでしょうね。なにかの終焉を感じます。


気が重い中、今日は1954年のUSAFの資料に載ってるB-10周辺のご紹介。



※今日のオマケ動画は同じ年の飛行服ネタで♪

1954年のUSAFの資料(2)

1954年のUSAF資料より、N-2、N-3ジャケット周辺のお話。



※今日のオマケ動画は苦手な飛行機ネタです。

1954年のUSAFの資料(1)

先日まではネイビーの資料を紹介したんですけど、今回からUSAFの資料を紹介します。1954年10月に発行されたUSAFの資料で、以前、ブログでもチラッとだけ紹介したことがありました。

この中に Procedures for Handling Flying Clothing という章があるので、そこからかいつまんで何点か。資料の発行された時期はちょうど朝鮮戦争が休戦になった直後です。いったいどんな飛行服が載っているのでしょうか。

気になる読み方

この3年間でいろいろな方とお話してみて、あ〜その発音わかんないよねみたいのがあったので、既出のものも含めてまとめてみます。

POUGHKEEPSIE
SPIEWAK
SQUADRON
MARINE CORPS

どう発音しようが勝手じゃんという方が多いとは思いますが、参考までに現地での読みを知ってても損はないと思います。だって、外国人に真顔で「東京」を「トンキン」なんて発音されたら、一言いいたくなるでしょう・・・(笑)

WW2中のサープラスの広告

今日ご紹介するのは軍の資料じゃなくて、戦争中のサープラス屋さんの広告です。昨日のサープラスということばで急に思い出しました。

 ←クリックで結構拡大できます

続・ネイビーの飛行服の資料(1954年)

昨日に続いて、1954年のネイビーの資料をもう少し。


ネイビーの飛行服の資料(1954年)

昨日の資料は1959年に発行されたものですけど、今日ご紹介するのはそのひとつ前に発行された1954年版です。この時期のネイビーの飛行服の資料って見たことがなかったので非常に貴重なものです。

続きを読む >>


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM