白いB-3の謎のバックル

ラスト3!

今日は軽いネタで白いB-3の胸についてる謎のバックルについて。
(バックルねたシリーズじゃないよ^^)




※今日もオマケ動画あり♪
本を出版したことで、この3年間で知り合ったコレクターの数は海外も含め、一気に増えました。で、ハードなコレクターさんなら、このB-3って意外に持ってる方が多くて、決してレアではないんだなという印象があります(笑)。それでも、 「じゃぁ、この胸のヘンなバックルってなんだろね?」 って問うと誰もわからない。 「エリのベルトを止めるものだとは思うけど、なんでここなのかね?」 みたいな会話でうにゃうにゃうにゃ・・・。

で、この3年間になんとかしてこのバックルを使っている例を写真で探そうと決意していました。

白いB-3が写っている写真ってそれほど多くはないものの、まぁあるにはあります。でも、あのバックルを使用している例はなかなか見つからなかったんです。酸素マスク等をフル装備(=FULL GEAR)した写真でも・・・。

そして、苦労の末にようやく手に入れた写真がこちら。
(スキャナーが不調でデジカメですけど。)


お分かりいただけますでしょうか? そう、エリの2本あるベルトのうち、内側のベルトをバックルで止めています。

え、うそ・・・・

なんだそんな簡単なことだったのか。試しにやってみると、



あれま。ホントだ。ちょっと斜めにはなるけど、確かにこれでいいみたい。なんかナットク。そうだったのか・・・。

※外側のベルトはわりとしっかり固定できるループがついているので、撮影時にはエリの裏側に折り込んでみました。

上の白黒写真では外側のベルトは無理やりかどうか分かりませんけど、エリごとハーネスの下に入れちゃってますね。ちなみに左の方。A-4スーツの下にA-2を着ているんです。こんな着方、見た記憶がないなぁ。他にB-2着てる人も写ってます。古い写真は面白いです♪

・・・

白いB-3ついでに触れておくと、本では紹介できなかったB-3の最初期のver.1。レアという表現はこういう時のためにあるんだなと思います。英語版ができたときにはその姿を紹介できるかもしれません。ようやくその目処がたちました。ソデ先にジッパーのついたヤツですね。本が完成するのは何年先のことかは知りませんが・・・・。

ところで、とある方からver.1のさらに前のB-3のテストサンプルかな?という写真も見せていただきました。なんと、B-1ジャケットのホースハイドをひん剥いただけみたいなお姿。おもしろすぎ。ま、その写真も可能なら英語版で紹介したいと思います。


■オマケ■
今日は昨日のアイラ・イーカー将軍つながりで。本のp18で紹介した「?」マークの元になったクエスションマーク号の話が出てきます。1分10秒くらいからA-1だらけ。


「?」号は空中給油をしながら飛行時間150時間という、当時の世界記録を達成した飛行機です。150時間もずっと飛行機の中って、時間だけで考えれば東京-ニューヨークを6往復するくらいの時間ですね。ひえぇぇぇ。A-1がふにゃふにゃなのが手に取るように分かると思います。


関連する記事

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM