1954年のUSAFの資料(7)

ラスト4!

今日はエアーフォースの中でも極めつけのゲテモノ、R-1ジャケット周辺!




※今日もオマケ動画あり♪
このR-1ジャケットを見たことある人はほとんどいないと思いますが、せっかくなので紹介しておきますね。これも飛行服のひとつなんです!

タイトルは 『PARACHUTISTS' TREE JUMP FLYING CLOYHING』 。

元々はthe Forestry Serviceによって開発された、森林の火事現場の近くにパラシュートで降下する際の防護服。現在はUSAFの仕様書をマイナーテェンジして the Air Rescure Service (動画) で使用されている。パラレスキュー部隊もトレーニングに使用していて、また、アクセス困難な地帯でのファーストエイド用のパラシュート降下時にも使用している。

セットとしては以下。
・TYPE R-1 TREE JUMP FLYING JACKET
・TYPR R-1 TREE JUMP FLYING TROUSERS
・TYPE H-1 TREE JUMP FLYING HELMET
・TYPE B-3A FLYING GLOVE
・TYPE E-1 TREE JUMP SAFETY PARACHUTE
・TREE JUMP BACK(背中) AND ABDOMINAL(腹) SUPORT BELT
・TYPE R-1 TREE JUMP SHOES (10インチ高のブーツ)
・TYPE A-3 AVIATOR'S KIT BAG
(以下省略)


■R-1ジャケット (上のイラスト)
R-1ジャケットはNo.5のコットンダックで背中は三重。ヒジ、肩、上腕部にはさらにフェルトのパッドがつく。エリはキルト加工した二重のダック地で立てるようにできていて、また、着地時に木の枝がヘルメットに引っかからないように大き目に作られている。フロントには上から下へ閉じるクイック・リリース・スライド・ファスナーがついている。ジャケットのスソは木から降りる際に枝が引っかからないように、パンツの中に入れて着用する。 」

R-1ジャケットってナニがゲテモノかって、もうその存在感。もろに 『着る防具』。特撮用か? って思うくらい。ジッパーが上下逆に取り付けられていたりして、もう何がなんだか。そうだなぁ、一言で言えば、剣道の小手でつくった飛行服って感じ (クサいって意味じゃないよ!)。素材がムダに厚ければ無条件に高級品という方にはお奨めの一着です。ちなみに、青いR-1Aと、セージグリーンのR-1Bもあります。WW2中からすでに存在していて、ちょっと違う名前だったんですけど、もいっか。



■R-1パンツ
R-1パンツは2重のNo.5のコットンダックできていて、ヒザと股の部分にはフェルトのパッドがあてられている。スライドファスナーは大型のクイックリリース式で、下から上に閉じるようになっていて、端の部分はウェスト部のフラップで覆い隠せるようになっている。足首には丈夫なストラップがついていて、また、木が股間を直撃しないように数インチ下の部分にも丈夫なブリッジ状のストラップが縫い付けられている。右足のスネにロープ収納用の大型のポケットがついている。 」

フライング・パンツ・マニアにとって究極のゲテモノがこのR-1パンツです。これを所有している方ははっきりいって病気です(笑)。股間の防衛には最大限の配慮がされていて、キンタマ蹴り上げられても大丈夫なくらい。まるで体育館で使ったマットでできたパンツですね。二つに折っても、勝手に元に戻っちゃう。しかも、異様なほどバカでかいジッパーが使われているんです。クラウンのジッパーがほとんどですけど、もうなんていうか、温泉旅館の栓抜きみたいな巨大なプルタブがついてて、もう萌えよじれちゃいます。個人的にはカラーのUSAFインシグニアのついたR-1Aが最高のコレクション!!私は持ってないよ。 
(※バカでかいジッパーといえばコレも萌え〜♪→ 動画 )服につけたい・・・

ヘルメットのH-1はイラストにも載ってますけど、フェンシングか剣道の面みたいです。そうか、剣道の面の生地でジャケットとパンツを作って、そこにさらに薄いマットを貼りました、みたいなもんだわ。すげぇ。

・・・・

この資料って、飛行服全般のメンテナンスの方法も細かく載っていて、そっちの方が参考になるのかなぁと今になって気がつきました^^; これ、リプリントかなんかで販売した方がいいくらいの情報ですねぇ。著作権は誰にあるんだろう・・・?


■オマケ■
俳優のクラーク・ゲーブルが出ている軍のプロモーション・フィルム(?)です。WW2中に大尉として従事していたんですよね。カラーなので貴重です。
3分30秒くらいに第8空軍の司令官だったアイラ・イーカー将軍もでてきます。本FULLGEARのp18で「?」のついたA-1を着た彼です。



しかし、クラーク・ゲーブル、カッコいいなぁ〜。


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM