1954年のUSAFの資料(3)

なんか世界のようすがおかしいですね・・・。世界中の通貨も株もパニック状態。世界中の「取り返したるでエネルギー」が渦巻いているように感じます。こんな経済システムのままでいいんでしょうか。この週末がヤマでしょうね。なにかの終焉を感じます。


気が重い中、今日は1954年のUSAFの資料に載ってるB-10周辺のご紹介。



※今日のオマケ動画は同じ年の飛行服ネタで♪
■B-10周辺の概要は、
インターミディエート・フライング・スーツ。B-10ジャケットはA-9パンツとセットで、ライニングは1/4インチのアルパカ&ウールのパイル。先のシャーリングのスーツ(B-3とかですね)の代用品として設計されたもの。シャーリングのスーツよりもかなり軽く動きやすいので疲労感が少ない。戦闘機に適している。F-3やF-3A電熱スーツのアウターとしても使用でき、-40℃まで十分安全に機能する。このスーツは 『LIMITED STANDARD』 で、次節のインターミディエート・スーツに置き換わりつつある。」

なんだそのリミテッド・スタンダードってよ?と思う方もおられるでしょうから補足しておきますね。 

この資料の扉にはいろいろな定義が説明されていて、次の3つが解説されています。
STANDARD - - - 現在使用するにあたって最適なもの
SUBSTITUTE STANDARD - - - 代用品として使用可能なもの
LIMITED STANDARD - - - 軍用には満足ではないが支給の状況によっては代用品として使用可なもの

ようするに、B-10ジャケットはこの1954年にも軍のストックとしてもあるにはあったけど、積極的に使うわけではなく、支給の状況で他にないなら使ってOKというものだったようです。予備の予備みたいなものですかね。

こんな中途半端なものをイラストで載せた意図がよく分からないのですが、それだけストックがあって実用的なものだったということですかねぇ〜。



■オマケ■
1954年に韓国に駐留してた米軍の慰問旅行のときのものです。カラー写真もネット上に散らばってるみたいだから、お好きな方は自力で見つけてみてくださいね♪



なんか動画って無限にありますね。時代は変わった・・・。


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM