バックルねた7

やっとパソコンのCPUファンが修理(交換)できました。規格に合うファンを探すのに苦労しました。ノートパソコンだとこういうときに大変です・・・。

さて、バックルねた第7回目です。今日は現物ナシで図だけのお話です。



(※なんでこんなネタを?という方はこちらをどうぞ。)
今日のバックルは前回に続き、ワイヤー・プロングならぬプレート・プロング・バックルです。

 ←1889年の特許

出願者は鉄条網の発明で有名(?)なマン氏。この特許はワイヤーを使わずに、金属プレートだけからバックルを作るというものですが、そういえば、鉄条網にもプロングがあるし、共通点がないこともないですね。

このバックル、現物も確かに存在しています。私はバックルだけじゃないと買わないので、まだ入手できていないのですが・・・。現物のバックルには柱の部分に、「PAT. JULY 30. 89.」 と刻印されています。また、フレームのプロングがあたる部分には 「N」 と刻印されています。マン氏は特定のメーカーに属していたわけではなさそうなのでメーカー名は不明ですが、バックル自体はNで始まるメーカーなのでしょう。

このバックルがついていれば1889年から1906年のものとみていいのではないでしょうか。

関連する記事

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM