AAF服の重さ・コスト等(12)

なんだかマジで非常事態ですね。あ〜、世界はどうなってしまうんだろう・・・。

続いて、電熱服のF-2スーツ。

※今日もオマケ動画あり♪
<<< F-2電熱服  >>>
・F-2A JACKET
・F-2A TROUSERS
・AN16 HELMET (AN-H-16の誤記)
・F-2 GLOVE
・F-2 BOOT
・下着
最低気温:-46℃
総重量:8.4kg

【F-2A JACKET】
コスト:$120.00 (上下セットで)
重量:2.7kg

【F-2A TROUSERS】
コスト:$---
重量:2.6kg

F-2スーツの外観の話は省略します(笑)。最低使用温度もグッと下がって-46℃。下着の上にじかに着るんでしょうか?ここには書きませんでしたけど、保温性の指数がB-7のセットの倍。ものすごくイイものっぽいですね。お値段もダントツの$120!!A-2の15着分です。

F-2って、あまり見かけないので、それほど製造されてないんじゃないですかね〜。次の安くてコンパクトなF-3にすぐに移行しちゃったんでしょう。

■オマケ■
1941年公開のアメリカ海軍を描いた貴重なハリウッド映画です。珍しいコットンの37J1Aなんかがちらっと登場しますが、この映画のおかげで衣装用の市販の革ジャケットとパンツがネイビーの正式なものと勘違いされちゃったという問題のある映画でもあるのでした・・・。(弊著p152参照)



ちなみに、本編は白黒だったっけな?カラー版はとても貴重かもです。


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM