AAF服の重さ・コスト等(10)

世の中は金融危機で大変なことになっていて、こんなことで遊んでいる場合じゃないんですけど、ま、いつか今日の日を振り返って、あの頃はよかったよなぁ〜と思い出してくださいね。

さて、今日はシリーズのB-11周辺のお話〜。

※珍しく、飛行服関連(?)のオマケの動画あり(笑)
<<< インターミディエート・アルパカ・スーツ >>>
・B-11 JACKET
・A-10 TROUSERS
・B-10 JACKET ←注目
・A-9 TROUSERS ←注目
・A-11 HELMET
・A-14 MUKLUK
・A-6 BOOT
・O.D's
最低気温:-40℃
総重量:11.6kg

【B-11 jacket】
コスト:$22.00
重量:2.5kg

【A-10 trousers】
コスト:$17.00
重量:2.2kg

この表ではB-11の下にはB-10を重ね着するように書かれているので、総重量はドッサリ着ての値でしょう。最低気温が-40℃ってB-7と同じですね。ただ、昨日もひとこと触れた放熱性を表す指数はなんとB-7のセットよりも上です。

で、B-7よりも安くて軽いかというと、残念ながらB-10/A-9まで入れると高くて重いということになります。B-7セットが10.2kg・$66で、B-11(+B-10)セットが11.6kg・$67でしょ〜。着回しが聞くし、気やすいし、暖かいという点ではB-11セットに軍配があがりますけど、数値データだけを突きつけられたら開発者もつらかったでしょうね〜(笑)。 (もちろん、ムートンの不足を回避できたのでそれだけでよかったんでしょうけど。)

さて、B-9のときに触れたB-9って高いよねの件。B-9が$32に対して、B-11は$22。約2/3。外見はそっくりなのに。やっぱライニングの差ですかねぇ〜。


■オマケ■
YOUTUBEで拾ってきた最近話題の 「JET-MAN」 です。ちょうど2年前に海外のコレクターさんたちとおおいに盛り上がりましたっけ。こんなのが発展したら、今までに考えもしなかった飛行服が登場しそうです♪ 

スペイン語ですが説明の部分だけ英語です。ワクワク♪ ¡Mira!


追加。こっちの方がスマートにかっちょいい動画かな♪


こういうステキな大人にならなければいけませんよね〜。




calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM