test

test

test

test


大変ショックなこと

ラスト2。

今日は最後にわかった本の中の致命的な間違いについてです。


白いB-3の謎のバックル

ラスト3!

今日は軽いネタで白いB-3の胸についてる謎のバックルについて。
(バックルねたシリーズじゃないよ^^)




※今日もオマケ動画あり♪

気になる読み方

この3年間でいろいろな方とお話してみて、あ〜その発音わかんないよねみたいのがあったので、既出のものも含めてまとめてみます。

POUGHKEEPSIE
SPIEWAK
SQUADRON
MARINE CORPS

どう発音しようが勝手じゃんという方が多いとは思いますが、参考までに現地での読みを知ってても損はないと思います。だって、外国人に真顔で「東京」を「トンキン」なんて発音されたら、一言いいたくなるでしょう・・・(笑)

推薦本(リサーチ用)

今日は当ブログの読者さんにはまず必要のない情報でしょうが、すばらしい本を見つけたのでご紹介まで♪

今月でサイトもブログも閉鎖する予定ですが、その中でアメリカの公文書館のリサーチに関するこのページだけはなにかの形で残そうかなぁと思っておりました。ところが、今年の6月にこんないい本が出版されてました。

←クリックで拡大

※今日もオマケの動画ありです♪

WPLナンバーだの(その2)

昨日紹介した本って、1941年以降のアメリカの服飾メーカーが約13万社も記載されています。実質上、すべての服飾メーカーのリストとみていいでしょう。ちなみに、「CHAMPION PRODUCTS INC」 なら 「RN26094」 とか、さらにその住所なんて情報も。住所までは掲載されていないメーカーも多いので、番号はそのまま残っていますが、メーカーはもうないということでしょう。とにかく、会社がなくなっても名前だけは残るというシステムなので、すんげぇマイナーなメーカーも載っていて、眺めてるだけでワクワクします♪

そんな中から、軍の飛行服を作っていたメーカーの情報をご紹介。(久々の飛行服ねたキターっ!)

WPLナンバーだの・・・

いよいよ最後の月になりました♪

そろそろ、当ウェブ本来の飛行服の情報を発信しようかなとも思いますが、ま、他人(ひと)さまの期待などは置いといて、最後まで気ままに通します(笑)。

飛行服のリサーチをしていた頃から気になってデータだけは貯めてきたのですが、よくアメリカの服のラベルやタグに記載されている 『WPL』 とか 『RN』 とかいうナンバーがありますよね。例えば、コレ。(タグの一番下のところのナンバーです。)



このナンバーが分かればメーカー名も必ず分かるという便利なシロモノです。この数字の一覧がまとまってたらいいのになぁと常々思っていたのですが、な、なんと、しっかり本にまとまっていたんですね・・・・。まったく存じませんでした(恥)。

バックルねた17

ちょっぴりご無沙汰でした〜。世間では日替わりでトンデモないニュースが飛び交っていますが、いかがお過ごしでしょうか。台風直撃が避けられたのはさいわいでした。しかし、ただでさえ忙しい期末になんで連休が続くんですかねぇ・・・

さて、性懲りもなくバックルねたの第17回。前回、ちょうどオートイル社のバックルを紹介した延長で、今回はオーバーオール用のバックルのお話を少々。



(※なんでこんなネタを?という方はこちらをどうぞ。)

バックルねた16

バックルねた第16回。今日は見た目にゴツゴツした最強っぽい一品をご紹介。



(※なんでこんなネタを?という方はこちらをどうぞ。)

バックルねた15

バックルねた第15回。今日はハーツホーン・バックルの中では服についている例で一番目にするであろう一品です。



1920年代から30年代のものについているアレ。リーバイス以外のワークウェアについているアレですよね。

(※なんでこんなネタを?という方はこちらをどうぞ。)
続きを読む >>


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM